相棒大杉漣犯人役とは?どんな内容だったのか?

2018年02月21日にて俳優の大杉漣さんが、

急性心不全のため逝去されました。

享年66歳でした。

 

相棒シリーズでは、シーズン15の初回で登場し

警視庁副総監 衣笠藤治という役柄で、

準レギュラーとして参加を果たしました!

 


出典:http://www.inudenchi.com/entry/oosugiren

 

ネット上で、相棒について調べて見ると・・・

相棒 大杉漣 犯人役

というキーワードが羅列していました。

 

そこでさらに掘り下げて調べて見ると・・・

以前に、大杉漣さんは相棒の犯人役として出演されていたのです。

 

では、今回・・・

相棒で大杉漣が犯人役とは?

また、どのシーズンで何話に出演されていたのか?

まずは、それらの点について触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

大杉漣が犯人役?どのシーズンで何話に出ていた?

それは、相棒のシーズン2第6話

菅原英人という役で、出演されていました!

菅原英人とは、人気のハードボイルド作家で40歳まで

フリーターをしていたという役柄でした。

 

大杉漣が扮する菅原英人が、そのストーリーでの犯人でした!

この作品は、2003年11月19日に初回放送されました。

 

おそらく、今では・・・

これから再放送されるか?

既に再放送がされていたかと思われます。

 

その時の共演していた、主なキャストとは?

ここでは、中心人物となるキャストのみを紹介しています!

 

結城しのぶ:菅原珠江役 菅原英人の妻で官房長官小野田と知り合い

 

岸部一徳:小野田公顕(おのだこうけん)官房長官役

 

六角精児:米沢守(鑑識課)

 

寺脇康文:亀山努役(当時の相棒)

 

水谷豊:杉下右京役(主人公)

 

では、後半・・・

大杉漣が犯人役だった、相棒2の第6話とは、

どんな内容だったのか?

その点について、触れていきます!

 

スポンサーリンク

 

大杉漣が犯人役だった、相棒2の第6話の内容とは?

相棒2の第6話のサブタイトルは・・・

「殺してくれとアイツは言った」

というものでした。

 

相棒2の第6話のあらすじとは?

ある日、人気ハードボイルド作家である菅原英人の自宅に

脅迫状と切断された指が送り付けられて来たのです!

 

菅原英人は、ラジオで・・・

「誰かに命を狙われている」

という不用意な発言をした事で、皮肉にも、

様々な事件が起こってしまうのです!

 

菅原英人は、小野田官房長官と同級生だった誼み(よしみ)もあり

その事件を、特命係の杉下右京と相棒の亀山薫が

菅原英人の身辺警護をするよう小野田官房長官から

命じられたのです。

 

ある朝・・・

妻である菅原珠江の実家に不審な宅配物が送られて来ました。

 

しかし、それが爆発してしまい・・・

妻である菅原珠江は帰らぬ人となってしまったのです!

 

事態は、どんどん悪化する中・・・

2本目の指が菅原英人の元に届けられ、古いアパートに

身を隠すも、この状況に嫌気が指し・・・

菅原英人は飲み歩き始め、2人の特命係も付き合わざるを得ない状況となりました。

 

酔っ払った状況で、アパートに帰ると不審人物がいました。

そこで右京は・・・

「アパートの場所も知らないのに何故でしょう?」

と、密かに疑念を抱きました。

 

菅原英人は、このような事を言って再び記者会見を開きました。

「ジャンキーに怯えて暮らすくらいなら死んだ方がマシだ!」

「俺が終わりにしてやる!」

程なくして犯人より終結を宣言する手紙が届くのです。

 

そして、犯人と思しきホームレスが麻薬中毒により

死亡しているのが見つかり、事件は解決したかのようにみえた!

しかし、右京には・・・

いくつかの謎が残っていると、まだ事件は終わっていませんでした。

 

その時、右京が抱いた主な謎とは?

 

何故、犯人は菅原珠江の住所が分かったのか?

 

菅原英人が身を隠したアパートが何故、突き止められたのか?

 

ホームレスが麻薬を買うお金はどこにあったのか?

 

指を切断した犯人が、どうやって爆弾を作れたのか?

 

など、様々な疑問が浮上していたのです。

 


出典:http://aibou2000.hateblo.jp/entry/aibouseason2-6

 

結末は、あまりにも呆気なかった内容とは?

ある日、菅原とその傍に居る女性と

スペイン旅行へ行こうとする、その前に・・・

特命係の二人が現れました。

 

何と、犯人は菅原英人だったのです!

犯人の菅原英人は、最初から妻を殺そうと画策して、

まるで、自分が狙われているかのように装っていたのです!

 

鑑識官の米沢は菅原英人のファンであった事から

「菅原英人の本にサインをもらって来て欲しい。

と、特命係に依頼していました。

そのサイン本に、旧文字の「惡」という文字がありました。

 

これは、終結宣言の手紙に使われていた同じ文字だった事もあり

右京は、菅原英人が犯人であると確信したものの・・・

物的証拠が何一つ無かったために、

 

菅原英人を逮捕する事が出来なかったのです。

「いつか必ずあなたを落とします」

と、右京は言いました。

 

そんな特命係に軽く手を振った菅原英人だったが・・・

突然、ファンの男の子が現れ・・・

菅原英人はその男の子に刺されてしまうのです!

 

菅原:「どうしてだ?」

と、言葉を振り絞った状態で聴いたファンの男の子は・・・

男の子:「だって、殺してくれって言ったから」

 

と、菅原英人は死んでしまい・・・

その死に対して何も出来なかった特命係は呆然!

そして、この事件は終わってしまうのです。

 

この回は、視聴者にとって・・・

何とも後味の悪い結末だったという複雑な気持ちを

抱かせる結果となってしまったのです。

 

特命係にとって、菅原英人の死によって・・・

永久に捕まえる事が出来なくなったこと!

 

菅原英人にとって、盲目的なファンに殺されてしまう

という結末でした。

 

しかし、大杉漣さんの人気ハードボイルド作家の演技には

見事さを感じました。

 

心より、大杉漣さんの御冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク