cdtvクリスマス音楽祭タイムテーブルで、

星野源出演時間帯とは、いつだったのか?

 

2017年12月25日(月)に放送されていた・・・

 

CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭

 

19:00 ~ 23:24まで4時間24分という、

長時間の生放送で、お送りされていました。

 

cdtvは、1993年に放送されてから、

早、24年も続いているんですね。

 

ここまで、長く続いているのは・・・

凄い事だと、私は感じています。

 

前回のCDTV特番では・・・

CDTVスペシャル!ハロウィン音楽祭

が、2017年10月25日に放送されてから、ちょうど、

2か月しか経っていないんですね。

 

どの音楽番組も、そうだと思いますが・・・

やはり、音楽番組の特番は盛り上がると感じました。

 

話は、逸れてしまいましたが・・・

今回のcdtvのクリスマス音楽祭について、

 

ネットで調べてみたところ、気になる出演アーティストでは、

おそらく、ユーザーさんたちは、

星野源さんが気になられていたようです。

 


出典:http://music373.blog.jp/archives/3213104.html

 

では、今回・・・

cdtvのクリスマス音楽祭のタイムテーブルにおいて、

星野源の出演時間帯とは、いつだったのか?

その点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

cdtvのクリスマス音楽祭のタイムテーブルで、星野源の出演時間帯とは?

では、早速ですが・・・

星野源さんが、cdtvのクリスマス音楽祭に、

出演した時間帯とは?

 

22:00 ~ 22:25(5分間)

 

その時間帯の中で、披露されていた曲は?

 

「Family Song」

 

という楽曲でした!

 

昨年2016年では、「恋」という楽曲を発表し、

逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)というドラマで、

新垣結衣さんと共演を果たした、星野源!

 

そして、話題となったのが・・・

恋ダンスでしたね。

動画の影響で、話題が沸騰していたのが、記憶に新しいですね。

 

2017年の今年は・・・

高畑充希さんが主演を務めたドラマ・・・

 

「過保護のカホコ」というドラマの主題歌として、

使用されていました。

 

そのドラマでは、星野源さん自身は出演されていませんでしたが、

もう主題歌が使われるやいなや、また人気を呼びました。

 

星野源さんが出演する前の時間帯では、なんと・・・

B’zが登場し、22:10 ~ 22:20までの時間帯で、

 

「いつかのメリークリスマス」を、12年ぶり

披露した事も話題を呼んでいましたね。

 

では、後半・・・

その他の出演者は誰が出ていたのか?

その点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

CDTVのクリスマス音楽祭2017の出演者は誰が出ていたのか?

星野源やB’zの他にも、このようなアーティストさんたちが・・・

出演されていました!

 

AKB48:「11月のアンクレット」

 

絢香:「三日月」

 

関ジャニ∞:「I to U」

 

KIs-My-Ft2:「SNOW DOMEの約束」

 

Kinki Kids:「ラブソングメドレー」

<メドレー曲>

01 シンデレラクリスマス

02 僕の背中には羽がある

03 Topaz Love

 

欅坂46:「風に吹かれても」

 

DEAN FUJIOKA:「Let it snow!」

 

西野カナ:「好き(ドラマ企画第1弾)」「手をつなぐ理由」

 

NEWS:「チェリッシュ」

 

乃木坂46:「気付いたら片想い」

 

back nunber:「クリスマスソング」「瞬き」

 

B’z:「いつかのメリークリスマス」「Still Alive」

 

平井堅:「ノンフィクション」

 

福山雅治:「トモエ学園」

 

BoA:「メリクリ」

 

星野源:「Family Song」

 

ポルノグラフィティ:「愛が呼ぶ方へ(ドラマ企画第2弾)」

 

以上、17組のアーティストさんたちが、出演されていました!

 

総括(まとめ)

CDTVのクリスマス音楽祭2017で、印象に残ったのは・・・

VTRによる珠玉のラブソングコレクションを見て、

懐かしさを感じたことも、そうですが・・・

 

西野カナさんの「好き」をドラマ仕立てにして

最後、楽曲を披露したという、この流れが良かったと

私は、思いました!

 

人それぞれ、感想の内容などは違うと思いますが、

次のCDTV年越しスペシャルが、どうなるのか?

今は、注目されるところですね。

 

スポンサーリンク