cdtv年越し2017にて、三代目LDH所属出演者と披露される曲目は?

という事で、cdtv年越しSP2017-2018の出演者において、

総勢55組もの、音楽アーティストの出演が、

予定されています。

 

その中でも、音楽番組やその特番の出演者として、

三代目JSBとそのグループの存在が、欠かせないところと

なっているのが、現状です。

 


出典:http://3jsb-joho.com/the-jsb-world-3042

 

では、今回・・・

cdtv年越し2017の出演者として、三代目JSBは、

どんな曲目を披露されると予想されるのか?

 

また、三代目JSBも所属する・・・

LDH所属の音楽アーティストの出演者たち!

その出演者が、どんな曲目を披露されると思われるのか?

これらの点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

cdtv年越し2017にて、三代目JSBが披露されると思われる曲目とは?

三代目j soul brothers(三代目JSB)が、2017年に

活躍したと思われるところを、云うと・・・

 

ライブコンサートも、そうなのですが、

やはり、何と言っても・・・

映画 ハイローシリーズ(HiGH&LOW THE MOVIE 1~3)

と、言っていいでしょう!

 

映画では、アクションシーンに印象が残っているのが、

印象的でした。

 

では、まず・・・

三代目j soul brothers(三代目JSB)が、

2017年にリリースした代表的な曲目は・・・

 

HAPPY

 

J.S.B.HAPPINESS

 

と、なりますが・・・

おそらく、その2曲は披露されると思いますが、

その他で、披露される曲目の予想としては・・・

 

R.Y.U.S.E.I.

 

冬物語

 

花火

 

など、その時期にあった曲目が予想されるかも知れません!

 

もし、私なら、意表を突いて、

 

Summer Madness

 

が、来たら・・・

「うお~!そう来るか?!」

と、驚くと思います。

 

率直なところ、当日・・・

どんな曲目が披露されるか分かりません。

 

しかし、そこは・・・

実際、観てのお楽しみ!という事でとっておきましょう!

 

では、後半・・・

三代目JSB以外で、LDH所属の音楽アーティストの出演者たちと

その出演者たちが披露されると思われる曲目について、

触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

三代目JSB以外で、LDH所属の音楽アーティストの出演者たちとは?

cdtv年越し2017では、三代目JSB以外にも、当然・・・

LDH所属の音楽アーティストも、出演者として登場します。

では、その出演者たちとは?

 

E-girls

 

EXILE THE SECOND

 

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

 

GENERATIONS from EXILE TRIBE

 

以上、調べた限りでは・・・

4組が出演される予定です。

 

LDH所属の音楽アーティストの出演者が披露されると思われる曲目とは?

ここではあくまで、予想となりますので、

実際には、どんな曲が披露されるのかは、

分かりませんので、ここだけは、ご了承ください!

E-girlsが披露される曲目予想!

Pain,Pain

あいしてると言ってよかった

北風と太陽

Love ☆ Queen

など、過去の曲をメドレーにしたもの!

EXILE THE SECONDが披露される曲目予想!

アカシア

Route 66

Summer Lover

SUPER FLY

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが披露される曲目予想!

100degrees

Dirty Disco

FRONTIERS

Lightning

GENERATIONS from EXILE TRIBEが披露される曲目予想!

BIG CITY RODEO

PIERROT

ALL FOR YOU

 

という事で、実際・・・

どんな曲目が披露されるかは、分かりませんが・・・

どんな曲目が、披露されようと、

盛り上がれば、幸いですね。

 

総括(まとめ)

三代目JSBは・・・

音楽特番で、無くてはならない存在となっているのが

分かります。

 

なぜなら、ネット上で音楽特番を調べてみると、

必ず、「三代目」というキーワードを目にします。

 

それだけ、期待されている方たちがいる証拠ですね。

これは、LDH所属の音楽アーティストも・・・

一緒です!

 

LDH所属の音楽アーティストたちのパフォーマンス

期待しましょう!

 

スポンサーリンク