半分、青いロケ地岩村撮影場所その理由とは?

2018年04月02日にNHK連続テレビ小説(朝ドラ)の新番組

半分、青い

が、放送されます!

 

そのヒロインを務めるのが・・・

楡野鈴愛(にれのすずめ)役を扮する

永野芽郁(ながのめい)さんとなります!

 

現在18歳となる永野芽郁さんにとって、

2018年03月に、高校を卒業し・・・

ドラマが終わる頃には、19歳を迎えるという節目を

迎えるとのことです。

 

ちなみに撮影は、2017年から始まっており・・・

その撮影期間は、約9~10ヶ月を費やすと云われていたそうです。

 


出典:http://doramaroom.com/asadora/2018zenki/

 

では、今回・・・

半分、青いのロケ地岩村の撮影場所とは?

また、そのロケ地が決まった理由とは?

それらの点について、触れていきます!

 

半分、青いのロケ地!撮影場所とは、岩村のどこ?

半分、青いのロケ地となったのは・・・

岐阜県恵那市岩村町となります。

 

具体的には、岩村町にある歴史の町並みの一角となります!

つまりは、城下町ということです。

 

そこは、岩村の城下町とも呼ばれ・・・

その城下町とは、約1km以上もの古い町並みが延々と続いており、

岩村川に沿って、細長く作られた商人の町でもあるのです。

そこには・・・

 

木村邸

 

松浦軒本店

 

岩村歴史資料館

 

土佐屋

 

などが、岩村城下町内にあり・・・

観光スポットとしても、賑わいのある場所なのです。

 

岐阜県恵那市岩村町そのものが、

半分、青いロケ地となっているのです。

 


出典:http://kitakaze3.com/

 

この画像では、そのロケ地を舞台に撮影用に

セットされていますが、普段はこのような場所となっているのです。

 


出典:http://majinews.com/news/2675/

 

実は・・・

半分、青いのロケ地として岐阜県恵那市岩村町が、

選ばれた訳ですが、そこにはある理由があったのです。

 

では、後半・・・

半分、青いのロケ地として、

なぜ、岐阜県恵那市岩村町が選ばれたのか?

今度は、その理由について触れていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

半分、青いのロケ地として岐阜県恵那市岩村町が選ばれた理由とは?

その点について、調べてみたところ・・・

理由は2つあったようです!

 

その理由とは・・・

脚本家の北川悦吏子さんの想い?!

2017年の大河ドラマおんな城主直虎への後ずさり?!

この2点について、詳しく触れていきましょう!

 

脚本家の北川悦吏子さんの想いとは?

脚本家の北川悦吏子さんの出身地が、

岐阜県美濃加茂市出身となります。

 

しかし、普通であれば・・・

その美濃加茂市を舞台にしたいと考えるところですが、

今回の半分、青いでは制作上、どうしても・・・

 

古い町並みを舞台にしたい!

 

という想いがあったためと云われています。

 

2017年の大河ドラマおんな城主直虎への後ずさりとは?

今回の半分、青いの制作スタッフの中には・・・

2017年の大河ドラマ「おんな城主直虎」の

制作スタッフも混ざっていると云われています。

 

どういう事かと云うと・・・

 

2017年の大河ドラマの企画草案の段階で、

どのおんな城主をモチーフにするのか?!

 

という点で、井伊直虎の他に・・・

おつやの方が最終選考に残ったのです。

 

しかし、おつやの方の最後というのが・・・

織田信長によって処刑されるというもので、

そのシーンが、あまりにも残酷であるという事から・・・

大河ドラマに不相応という事で落選してしまったのです。

 

もし、おつやの方がモチーフとなったのであれば、

そのロケ地として、選ばれるのは当然・・・

岐阜県恵那市岩村町となります。

 

制作スタッフの中で、岐阜県恵那市岩村町に選ばれなかった事への

名残(なごり)惜しさを感じていたと思われます。

 

そのため、何らかの機会で・・・

岐阜県恵那市岩村町を舞台にしたかったという

制作スタッフの想いがあったと思われます。

 

総括(まとめ)

半分、青いのロケ地の撮影場所とは?

岐阜県恵那市岩村町の歴史の町並み

 

半分、青いのロケ地として岐阜県恵那市岩村町が選ばれた理由とは?

脚本家の北川悦吏子さんの想い制作スタッフの想いがあったため

という事になります。

 

2018年04月02日に始まる朝ドラの半分、青い

一体、どんなストーリーとなるのだろうか?!

 

スポンサーリンク