ひよっこ朝ドラモデル話とは?

という事で、2017年04月03日(月)から

ついに、NHKの朝ドラ新番組である・・・

 

ひよっこ

 

が、放送されることとなります。

 

未だに、ネット上で・・・

ひよっこの事について、調べてみると

ひよっこという朝ドラにも・・・

何か、モデルとなっているのか?

 

という疑問を持たれている方が居るのでは無いか?

と、感じられる気がします。

 

おそらく、今までの傾向では・・・

ある人物をモデルにしていたからです!

 


出典:https://www.nhk.or.jp/hiyokko/about/

 

では、今回・・・

ひよっこ朝ドラモデル話とは?

どのようなものなのか?

その点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

ひよっこの朝ドラでモデル話とは?どういう事?

今回の朝ドラでモデルとなっているのは?

人物では無く、時代背景なのです!

 

NHKの公式サイトで、ひよっこの事について

調べてみると・・・

脚本家岡田恵和(おかだよしかず)さんの意図にあります!

 


出典:http://ayapanland.com/7678.html

 

どういう事かと言うと、脚本家が言うには・・・

1964年から始まる物語にしたかったそうです。

 

では、なぜ?

1964年から始まる物語にしたかったのか?

その続きは後半で・・・

 

スポンサーリンク

 

脚本家はなぜ?1964年から始まる物語にしたかったのか?

その理由として・・・

急激に日本が成長する時代が持つ、

エネルギーを感じさせるようなものを書きたい。

と、云われていました。

 

そのため、それに見合う・・・

ヒロイン像として、それに相応しいヒロインこそが・・・

有村架純だったと言われています。

 

その背景には、脚本家自身も・・・

その時代に生きていた人間で、その当時の東京の

空気感を感じていた事を記憶されていたそうなのです。

 

言い換えれば、青春を感じていたんだろうと思います!

誰しも人は年齢を感じてきた時・・・

 

「昔、こんないい時代があったなあ。」

 

って、思える位の印象を持っている方も居るのではないでしょうか!?

 

当時、脚本家の岡田さんは・・・

ヒロインの弟と同じくらいの年齢だったと言われています。

 

そうなると、1964年当時・・・

脚本家の岡田さんの年齢は、と言うと・・・

5歳になります!

 

というのも、脚本家が生まれたのが、

1959年だからです。

 

当時、幼い少年だった岡田さんにとって、

印象に残っている時代だったんだと思います。

 

総括(まとめ)

私は、もっと後に生まれた人なので、

その当時が、どのようなものだったかは分かりませんが・・・

日本の景気は相当良かったんだろうと思います。

 

仕事も当然、今と違って・・・

何を作っても売れた時代で、お金をいっぱい

持っていた人もいたんだろうと思いますし、

何と言っても、とてもいい時代だったんでしょうね。

 

スポンサーリンク