イッテq視聴率大台は、イモト影響力原因か?

という事で、日曜の夜8時に放送されている・・・

世界の果てまでイッテQの平均視聴率が大台を記録していることで

話題となっています!

 

2017年05月22日(月)のメディアによると・・・

3週連続で、20%台を維持しているという事で

ニュースとなっているのです。

 

ふと思ったのが・・・

平均視聴率が大台となる数字とは?

ネット等で調べて分かった事なのですが・・・

 

どうやら、20%台を超えると

大台に乗る数値であると、認識せざるを得ないところです。

 


出典:http://blog.livedoor.jp/k_sfv8539/archives/51518996.html

 

では、今回・・・

イッテqの視聴率が大台に乗った原因がイモトの影響力なのか?

という点と、そもそも・・・

視聴率が大台に乗る記録がなぜ、20%超えからそうなるのか?

それらの点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

イッテqの視聴率が大台を記録した原因はイモトの影響力なのか?

ニュースやメディア等では・・・

イッテQは、3週連続で平均視聴率が20%以上の大台を記録しています。

 

3週連続による平均視聴率の大台記録の内訳は?

 

2017年05月07日(日) 20.6%

 

2017年05月14日(日) 21.2%

 

2017年05月21日(日) 21.0%

 

という内訳となります!

 

これらの視聴率の平均を計算すると、

20.933333333・・・

という事で、およそ20.9%となります。

 

では、肝心の・・・

イッテqの視聴率が大台に乗った原因がイモトの影響力なのか?

という問いについてですが・・・

 

答えは、それもあると言えます!

 

それもとは、どういう事かと云うと・・・

イッテQのメンバーが世界という舞台において、

無茶な番組企画を体当たりで挑戦している姿が面白いため

反響に及んでいると考えます。

 

何と言っても、やはり何かに挑戦している

芸能人の方々のリアクションは面白いですからね。

また、世界を舞台にしているというところもありますね。

 

そして、女優の木村佳乃さんや・・・

イモトの10周年ワールドツアーの企画で、草刈正雄さんが

やって来たりと、なかなか見られないプレミアムなところも

ありますからね。

 

では、後半・・・

視聴率が大台に乗る記録が20%超えからそうなるのか?

その点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

視聴率が大台に乗る記録の目安がなぜ?20%からなのか?

視聴率が大台に乗る記録の目安がなぜ、20%からだと

云われているかと云うと・・・

昨今、テレビ離れが進んでいると云われています。

 

一昔前までは、NHKや日テレ、フジテレビと云った

民放しかありませんでした!

 

しかし、最近では・・・

BSやCS放送を始め、様々なテレビチャンネルが増えているからです。

 

さらには、最近では・・・

abemaTVというネット放送局まであります!

 

様々なチャンネルが増えていった事によって・・・

テレビ業界では、苦戦を強いられているんです。

 

一昔前までは、平均視聴率が30%を叩き出す番組もありましたが、

今では、20%すら平均視聴率が行かない番組が当り前のようになったのです。

 

平均視聴率の目安や基準評価とは?

最近では、平均視聴率の目安や基準評価とは・・・

このように設けられているのです!

 

13.5%:よく頑張っている。

 

15.0%:ヒット!

 

20.0%:大ヒット!!

 

そもそも、視聴率ってどういう意味なのか?

そもそも、視聴率ってどういう意味なのかを知っていますか?

普通に考えると、日本全国で視聴されている平均値!

という風に思わなかったでしょうか。

 

しかし、実際には違うんですね!

 

視聴率とは、

調査対象にしている世帯の全体に対しての割合なのです!

 

例えば、調査対象にしているのが100世帯あったとしましょう。

その内、20世帯がその番組に対してテレビを付けていました!

 

そうなると、他の80世帯は・・・

違う番組を観ているか、テレビを消している状態となります。

 

よく、ネットニュースなどで・・・

こういった表記を目の当たりにしないでしょうか?

 


出典:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6240535

 

つまり、これは・・・

ビデオリサーチ社関東地区住まわれている世帯を対象

測定調査しました。

という意味合いなのです!

 

したがって、関東地区では・・・

少なくとも、調査対象にしている全体世帯の内

20%以上が視聴してという事になるのです。

 

ちなみに、関東地区の世帯数等はこうなっています!

 


出典:https://www.videor.co.jp/

 

これで、分かるのが・・・

関東地区の総世帯数が、18,352,000(1835万2千)世帯に対して・・・

1%あたり、183,520(18万3千520人)世帯となります。

 

つまり、20%と計算すると・・・

183,520(1%)× 20% = 3,670,400(20%)世帯

と、なります。

 

総括(まとめ)

今の時代にて、ユーチューブ動画やアベマTVなど・・・

様々な動画もありますし、BSやCSなど、

本当に数多くのチャンネルがいっぱいあるのです。

 

その中で、ヒット以上の番組を生み出すことも

難しい時代だと思います。

 

スポンサーリンク