ジャッキーチェン事故死本当真相とは?

という事で、香港の世界的アクションスターとして

知られている俳優、ジャッキーチェン

 

その主演の最新作である・・・

スキップトレースが、日本全国で、

2017年09月01日に、全国ロードショーとなります。

 

ちなみに、ジャッキーチェンの最新作に興味のある方は・・・
コチラへジャッキーチェンの映画!最新作?9月とは?

 

長年に渡り、世界的アクションスターとして

活躍されている、ジャッキーチェンさんですが・・・

海外メディア等で、よく死亡説が流れているそうです。

 

もちろん、ジャッキーチェンさんは、

無論、現在でも健在です。

 

もし、そうで無かったとすれば・・・

最新作なんて、公開されるわけがありません!

 

ジャッキーチェンさんいわく・・・

あるスタッフのインタビューによると、

 

こういうニュースはしょっちゅうだ。今まで何度死んで、生き返ったことか!

 

と、語っていたそうです。

 


出典:http://www.recordchina.co.jp/b130324-s0-c70.html

 

では、今回・・・

ジャッキーチェンが事故死?本当の真相とは?

という事で、ジャッキーチェンの死亡説がなぜ?

頻繁に流れてしまうのか?

 

その点について、触れていきます!

 

スポンサーリンク

 

ジャッキーチェンが事故死?なぜ頻繁に流れてしまうのか?

まず、ジャッキーチェンの事故死というのは・・・

デマです!!

 

ただ、ジャッキーチェンの事故死というデマ報道が、

頻繁に流れる理由としては?

 

ジャッキーチェン自身、スタント無しでの撮影が多いため!

 

としか、言いようがありません!

 

私自身、昔から・・・

ジャッキーチェンの映画をよく観ていました。

 

例えば・・・

 

レッドブロンクス

 

ポリスストーリーシリーズ

 

プロジェクトシリーズ

 

ラッシュアワーシリーズ

 

ツイン・ドラゴン

 

シティハンター

 

など、他にもいろいろありますが・・・

ジャッキーチェンが過激なスタント無しのアクション映画を

撮るようになったのは、1980年代でした!

 

この頃のジャッキーチェンは、よく来日して

様々なテレビ番組にゲスト出演したりしていました。

 

また、日本でジャッキーチェンが初めて友達となった

芸能人が、西城秀樹さんだったそうです。

 

それは、さておき!

話は戻り、後半・・・

ジャッキーチェン本当事故死に繋がっても、おかしくない!

今までの超危険なシーンについて、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

ジャッキーチェン自身が大ケガを負った危険なシーンとは?

ジャッキーチェンの撮影は、スタント無しが多いため、

常に危険で、事故死あるいは大ケガと隣り合わせと言っても、

過言ではありません!

 

では、ジャッキーチェン自身が大ケガを負った

代表的シーンは、3つあります。

 

01 時計台から落下して頸椎を損傷!

 

02 電飾ポールから滑り落ち、半身不随寸前だった!

 

03 頭蓋骨を骨折の上、耳から血しぶきが噴出!

 

という以上の3つとなります。

 

では、まず!

 

時計台から落下して頸椎を損傷とは?

ジャッキーチェンと時計台と言えば・・・

このシーンです!

 


出典:https://middle-edge.jp/articles/NJ9v9

 

これは、1983年に公開された・・・

プロジェクトAのシーンの中で、ジャッキーチェンが

時計台の針に、ぶら下がり耐え切れなくなって・・・

首から着地し、頸椎を損傷したと云われています。

 

電飾ポールから滑り落ち、半身不随寸前だったとは?

これは、1985年に公開された・・・

ポリスストーリー/香港国際警察のクライマックスシーンにて

ショッピングモールで、悪の組織と格闘したシーンの中で、

逃げた黒幕を追い詰めるべく・・・

 

ジャッキーチェンは、電飾がたくさん絡みついたポール

上から、両足でポールを挟み、このまま滑り落ちていきました。

 


出典:https://twitter.com/JackieChanDoga_/status/868775587464175620

 

そして、その下にあったガラスを突き破り、着地しました。

その結果、手が熱くなり、続けて痛みが走り・・・

挙句、すぐに麻痺したと云われています。

 

頭蓋骨を骨折の上、耳から血しぶきが噴出とは?

これは、1986年に公開された・・・

サンダーアーム/龍兄虎弟にて、ジャッキーチェンが、

木の枝に飛び移るというシーンだったのですが、

そのスタント失敗してしまいました。

 


出典:https://www.youtube.com/watch?v=XLKxHlXPMPc

 

その結果、木から落ちて頭を強打したのです。

 

そして、その周囲のスタッフによると・・・

ジャッキーが耳から噴水のように血が吹きだしているのに

気づき、周りの連中が大声を上げていたそうです。

 

以上、ジャッキーチェン自身が大ケガを負った危険なシーンについて

触れていきましたが・・・

 

常識では、考えられない命を張ったスタントを

昔からしていたので、凄い反面・・・

事故死による死亡説が出ても、おかしくないのかなあ?!

とも思えたりしてなりません。

 

ジャッキーチェンの映画作品のエンディングを知っている方は、

ご存じかと思いますが・・・

 

くれぐれも危険な行為は、決してマネしないくださいね!

 

総括(まとめ)

2017年現在にて、ジャッキーチェンは63歳となっています。

 

1980年代と言うと・・・

この頃のジャッキーチェンの年齢は当時、

26歳~36歳の時に、過酷なアクションをスタント無しで、

シーンを撮っていた事になります。

 

当時のシーンを思い出すと、改めて凄みを感じました。

 

スポンサーリンク