ジュラシックワールド吹き替えが、なぜ変更されたのか?

また、なぜ俳優芸能人が吹き替えに起用されるのだろうか?

 

これは、2017年08月04日(金)の金曜ロードショーにて

2015年に公開された映画である、

ジュラシックワールドが、放送され、これが・・・

地上波初登場となります。

 

日テレでは、2週連続ジュラシック祭りと題して、

2017年07月28日(金)には・・・

ジュラシックパークが放送されました。

 

今回のジュラシックワールドは、第2弾となるわけですが・・・

ここで、吹き替えによる声優の変更が問題となっているのです。

 


出典:http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA0000P07T2

 

では、今回・・・

ジュラシックワールドの吹き替えが、なぜ変更されたのか?

そもそも、映画の吹き替えになぜ・・・

俳優や芸能人が起用されてしまうのか?

それらの点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

ジュラシックワールドの吹き替えが変更された理由とは?

これは、ニュースにも取りざたされていましたが・・・

 

あまりにも出来が悪い!

 

と、ネットで酷評されたためだったんだそうです。

すなわち、劇場版での評判が悪かったのが原因のようです。

 

「○○の声は映画で浮いていた。」

 

「○○は棒読みすぎてひどい!」

 

「キャスティグする人間の無能っぷりが半端ない。」

 

などの酷評が、挙げられていたようですが・・・

中には、高評価したコメントもありました!

 

「○○と○○は、結構上手かった気がする。」

 

「○○は○○のまんまの声だったけど、それでもいい感じだった。」

 

「○○も○○も○○も、みんな良かった。」

 

と、いう意見もあったのです!

 

元来、劇場公開された時の・・・

ジュラシックワールドの吹き替え版として、

メインで声優を務めていたのが・・・

 

主人公のオーウェン役には玉木宏さん。

そして、ヒロインであるクレア役には木村佳乃さんでした。

 


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000033-tospoweb-ent.view-000

 

しかし、金曜ロードショー版では。。。

オーウェン役に山本耕史、クレア役には・・・

仲間由紀恵が担当することになってしまいました!

 

新しく吹き替えのキャスティングを立てられた事で、

元来、吹き替えしていた俳優の所属事務所と日テレが、

険悪な雰囲気を漂わせているようです。

 


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000005-cine-movi.view-000

 

日テレ側としては、金曜ロードショーならではの・・・

作品として、放送されたい意向に思えました。

 

とは言え、これが・・・

好評な結果に終わってしまうとも限らないので・・・

何とも言えないですね。

 

では、後半・・・

映画の吹き替えになぜ?

俳優や芸能人が起用されてしまうのか?!

その点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

映画の吹き替えになぜ?俳優や芸能人が起用されてしまうのか?

映画の吹き替えに、俳優や芸能人が起用されるケースは・・・

何も、ジュラシックワールドという作品に限った事ではありません。

その点について、ネット上で調べてみました!

 

その結果・・・

その作品のプロデューサーや監督による影響に原因があるようです!

 

どういう事かと云うと・・・

 

「そのキャラクターのイメージがピッタリ!」

 

というものです。

 

また、俳優や芸能人を起用する事で・・・

「客寄せ効果」を狙っているとも言われています。

 

でも逆に、声優に俳優や芸能人を起用する事で・・・

必ず、バッシング等の批判も生まれています。

 

一方、ある作品の映画の吹き替えに、

俳優や芸能人を起用せず、プロの声優陣で固めている

作品もあります。

 

とは言え、必ずしも・・・

映画の吹き替えに、プロの声優陣で固めると・・・

必ず、好評されるかと言うと・・・

そうも言い切れません。

 

評価とは所詮・・・

その人の意見であって、いちいち気になっていては、

キリが無いというものです。

 

総括(まとめ)

今回、ジュラシックワールドの金曜ロードショーの吹き替え版において

声優陣の変更が話題となりましたが、

必ずしも、変更して良かったのかどうかなんて・・・

 

後々、考えると、

結果論でしか測れないです。

 

人の意見というのは、賛否両論というのが・・・

世の常だからです。

 

その人が良いと思う人もいれば・・・

いや、あまり良くない。

 

と、いうのが自然の流れなのではないでしょうか?!

評価なんて、いちいち気にしてたら・・・

ホントにキリが無いです!

 

スポンサーリンク