瀬戸方久ムロツヨシいつ登場したのか?

また、豪商になった原因はせどりなのか?

 

という事で、大河ドラマおんな城主直虎の話で

かつて、直虎が幼いおとわだった頃にて、

あばら屋で出会った、何やら胡散臭い

怪しげで、髭もじゃの男と出会っていました!

 

そして、直虎が城主となってから・・・

その髭もじゃの男は、なんと・・・

瀬戸方久という豪商となって直虎の前に

再会を果たしたのです。

 

では、今回・・・

瀬戸方久ムロツヨシいつ登場したのか?

また、史実上において・・・

瀬戸方久が豪商となった原因はせどりだったのか?

それらの点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

瀬戸方久役のムロツヨシさんが再登場したのはいつ?

瀬戸方久役のムロツヨシさんが再び登場したのは?

2017年04月02日(日)に放送された・・・

第13話城主はつらいよというサブタイトルにて

再登場を果たしました!

 


出典:http://doramaroom.com/drama/dodora/the-last-cop/

 

再登場という事は、以前の話でも登場されています。

それは、いつ頃だったかと言うと・・・

2017年01月15日(日)に放送された

第2話崖っぷちの姫というお話で・・・

初登場を果たしたのです!

 

その初登場した時の姿が・・・

髭もじゃの男だったのです!

 


出典:http://kaz-chem213.seesaa.net/article/446196771.html

 

私は、初回放送から欠かさず見ていますが・・・

ここで再び、ムロツヨシさんが登場したのか!

という風に感じました。

 

両者の画像を見てみると・・・

まるで、別人のような感じに見えますね。

 

では、後半・・・

瀬戸方久は、史実上でも・・・

せどりで成功を収めて、豪商に成り上がったのか?

その点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

瀬戸方久はせどりを基に豪商となったのか?

まず、テレビでの話によると・・・

 

01 当時、井伊家から褒美の銭を戴いた。

 

02 浜名の湖畔で、魚が多く取れすぎたため・・・

安く譲ってもらった。

 

03 その魚を干物にして、山間(やまあい)の村々に

持ち込んだところ、飛ぶように売れた。

 

04 売れたお金を元手に、老いた老夫婦から潰れかけの茶屋を

買い取り、安価でお茶を出していった。

 

05 そして次第に、次の戦がどこで起こるか?

という情報が耳に入ってきた。

 

06 そこで、戦場(いくさば)で商いをし・・・

食糧や薬を仕入れてそれらを売った。

 

07 戦が終わると、刀剣や鎧などを拾って・・・

次の合戦に持ち込む。

 

08 そして、また戦場で同じように商いをする。

 

09 最後には、蔵が建つくらいにまで上り詰めた!

 

という感じで、豪商になったと言っていました。

 

では、史実上はどうだったのか?

 

瀬戸方久について調べてみたところ・・・

元は武士だったのが、以前から高利貸し業を始めていました。

 

そして、井伊家も多額の借金をしていたのです!

そして、直虎は瀬戸村を・・・

 

担保にしていたため、借金の肩代わり

瀬戸方久に与えた。

 

と、云われています!

 

つまり、瀬戸方久はせどりでは無く・・・

全うに商売をして、豪商になったと言えます。

 

総括(まとめ)

せどりや転売という商行為は、商売の基本と言えます。

せどりとは・・・

どんな物でも安く買って、高く売る。

 

一方の転売とは・・・

希少価値のある品物を買い占めてから販売する。

という意味合いがあるそうです。

 

実際、両者は商売の基本と言えるでしょう!

 

スポンサーリンク