三味線屋の勇次名言とは?

一体、どんなセリフが名言だったと云うのか?

ネット上で・・・

 

三味線屋の勇次 名言

 

というキーワードが、ヤフーの虫メガネキーワードに

表示されていました!

 

三味線屋の勇次に名言なんてあったのか?

 

と、私は純粋に思いました!

 

三味線屋の勇次と言えば・・・

三味線の細い糸を使って、相手の喉元を目掛けて

窒息死させる!

 

というイメージが未だに強く・・・

その仕置技は、誰もが目にしたくなるシーンです。

 

つまり、三味線屋の勇次と言えば、

その華麗なる仕置シーンには定評がありますが・・・

 

名言というイメージは薄いところですね。

 

そこで、三味線屋の勇次の名言について、

当ブログで、その点を調べてみました!

 

しかし、三味線屋の勇次の名言とまで云えるかどうかは、

微妙なところですが、あるシーンの中で

印象に残った点がありました!

 


出典:https://middle-edge.jp/articles/I0000359

 

では、今回・・・

三味線屋の勇次が言い放った名言と云える

そのシーンとは、何か?

その点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

三味線屋の勇次が言い放った!名言に匹敵する位のシーンとは?

三味線屋の勇次が出ていた必殺仕事人シリーズを

再放送やレンタルDVDあるいはユーチューブなどで、

私は観て来ました!

 

その中でも、非常に印象付けられたシーンがあったのです!

 

名言とまで云えるかどうかは分かりませんが、

少なくとも、私の中では・・・

そのシーンが一番印象に残り、名言だと感じました。

 

そのシーンがあるお話しは・・・

必殺仕事人Ⅲ 第7話

捨て子にされたのは三味線屋の勇次

 

仕置を依頼し、頼み料を受け取る際のシーンで、

こんなセリフのやり取りがありました。

 

主水 「おめえ達、一体どうしちまったんだい?えっ?」

主水 「頼み人は、どこに居るんだ?」

主水 「誰が、一体銭を払うんだよ!?」

 

勇次 「この金じゃ不服かい?!」

 

と、勇次は懐から二両を取り出した!

 


出典:https://www.youtube.com/watch?v=e1X-hby8q5o

 

勇次 「有り金全部だ!」

勇次 「頼み人は、この俺だ!!」

 

主水 「何でえ!これっぽっちかい?!」

 

そして、おりくは三両をもの金を袋から出してきた!

 

おりく 「金は、こういう時に使うんだよ!」

 

主水 「あんまり気乗りしないけどな。」

主水 「やってやるぜ!一回きりだぜ!」

 

と、仕置のシーンへと物語は続いていきました。

 

私が三味線屋の勇次の名言と感じた点は、

先ほどの三味線屋の勇次が言い放ったセリフすべてです!

 

このセリフがあったからこそ、このシーンが

一番印象に残りました。

 

私としては、このセリフこそが・・・

三味線屋の勇次の名言と言っても言いくらいだと

感じています!

 

しかし、もう一つ・・・

三味線屋の勇次の名言と言っても言いくらいのものが

まだ、ありました。

 

では、後半・・・

三味線屋の勇次が、母のおりくに言った名言とは?

今度は、触れていきます!

 

スポンサーリンク

 

三味線屋の勇次が、母のおりくに言った名言とは?

これは、必殺仕事人Ⅳ 第11話

秀 催眠術をかけられる

 

一見、サブタイトルを見ると・・・

秀がメインとなるお話しでは?

 

と、思われますが・・・

 

このお話しでは・・・

夢操りのお京(秋野暢子)が夢の中で人を殺すという

催眠術を掛ける仕事人を仕置するというお話しです!

 

その催眠術に掛けられたのは?

飾り職人の秀

三味線屋の勇次

西順之助

 

仕事人出陣の際に・・・

おりくは勇次と出会いました!

そして・・・

 

おりく 「勇さん!」

 

勇次 「俺は命を的にしてでも、おっかさんを守る!」

勇次 「その覚悟で帰って来たんだ!」

勇次 「俺がもし、おっかさんを殺そうとしたら・・・」

勇次 「殺してくれ!おっかさんの手で!!」

 

という感じです。

 


出典:https://www.youtube.com/watch?v=H1xjhVR7ML4

 

このお話は、いつものお話しとは違い!

私自身、新鮮な感じで何度も仕置のシーンを

巻戻して観ていた記憶があります。

 

三味線屋の勇次が良く使っていたセリフとは?

今度は、三味線屋の勇次が良く使っていたセリフについて

触れていきます!

 

これは、私自身が・・・

三味線屋の勇次が出演していたシーンで、

よく耳にしていたセリフを思い出してみました!

 

三味線屋の勇次がよく使われていたセリフとしては・・・

 

「おっかさん!(おりく)」

「おっかさん、いい湯だったぜ!」

「なんでえ!八丁堀!(中村主水)」

「これは、八丁堀の旦那!」

「なんでえ!藪から棒に!」

「おい、よしてくれよ!」

 

など、様々なセリフを耳にしました!

これは、通常のシーンなどでよく使われていました。

 

総括(まとめ)

三味線屋の勇次が言い放った名言で印象に残ってのは?

 

必殺仕事人Ⅲ 第7話 捨て子にされたのは三味線屋の勇次にて・・・

「この金じゃ不服かい?!」

「有り金全部だ!」

「頼み人は、この俺だ!!」

 

必殺仕事人Ⅳ 第11話 秀 催眠術をかけられるにて・・・

「俺は命を的にしてでも、おっかさんを守る!」

「その覚悟で帰って来たんだ!」

「俺がもし、おっかさんを殺そうとしたら・・・」

「殺してくれ!おっかさんの手で!!」

 

いすれにしても、私自身・・・

シビれるセリフだと感じました!

 

ここまで、私自身による・・・

三味線屋の勇次の名言と云えるセリフを伝えて来ましたが、

人によっては・・・

 

「違う!」

 

という人もいれば・・・

 

「ああ、なるほどね!」

 

など、賛否両論では無いかと思います。

 

あなたにとって、三味線屋の勇次の名言とは?

その感じ方は、人それぞれです!

 

スポンサーリンク