三味線屋の勇次最後とは?

一体、どういう事だろうか?!

 

必殺仕事人シリーズの仕事人キャラには、中村主水を始め・・・

飾り職人の秀

三味線屋の勇次

鍛冶屋あるいは花屋の政

組紐屋の竜

 

そして、必殺仕置人シリーズで有名な・・・

念仏の鉄

という個性的な仕事人キャラがいました。

 

しかし、三味線屋の勇次と飾り職人の秀だけは、

殉職していません!

 

ネット上で、三味線屋の勇次の最後について

気になる方が居たようなのです。

 


出典:https://middle-edge.jp/articles/I0000359

 

では、今回・・・

三味線屋の勇次の最後という視点から、何点か触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

三味線屋の勇次が出演した最後の作品とは?

三味線屋の勇次が初登場したのは、1981年に放送された・・・

新・必殺仕事人からでした。

 

では、三味線屋の勇次の各分野で出演した最後の作品とは、以下の通りです。

 

テレビ : 必殺仕切人(1984年)

 

映画 : 必殺!三味線屋の勇次(1999年)

 

舞台 : 中条きよし特別公演 必殺三味線屋勇次(1998年 大阪)

 

土曜ワイド劇場(ドラマSP) : 京都マル秘仕事人Ⅱ (2002年)

 

以上となります!

 

しかし、1981年から2002年に至るまでの間で、

約20年も中条きよしが扮する三味線屋の勇次は活躍していたんですねぇ!

 

また、三味線屋の勇次は未だに殉職していません。

 

では、後半・・・

三味線屋の勇次が殉職しないと思われる

その理由について、今度は触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

三味線屋の勇次が殉職しないと思われる理由とは?

ここからは、私自身の考察となります。

 

三味線屋の勇次は、最後では無く・・・

最期を迎えていません!

 

普通、最期と聴くとその番組を降板するため殉職するパターンが主流でした。

 

では、三味線屋の勇次が殉職しないと思われる理由についてですが・・・

 

おそらく・・・

 

中村きよしさんはまた何かしらの機会があった時に、

三味線屋の勇次として出演したいと心の片隅で想っているかと思います。

 

中条きよしさんは元々、ムード歌謡の歌手ではありますが、

役者としても、名声を得ています。

 

また、必殺シリーズのみならず、様々な現代劇や時代劇などにも出演経験を積んでいます。

 

今では、お昼のバラエティー番組のバイキングでゲストコメンテーターとしても出演されています。

 

でも、何らかのかたちで・・・

三味線屋の勇次をお目にかかりたいものですね。

 

スポンサーリンク