徳政令直虎出せない理由出せない訳とは?

大河ドラマであるおんな城主直虎で、井伊家の

おんな城主となった直虎(柴崎コウ)は・・・

徳政令が出せないという難題に直面しました。

 

徳政令とは、簡単に云うと・・・

今までの負債や借金などを帳消しにするという

方策の一つであり、返さなくても良いという意味です。

 

直虎は、村の百姓たちから・・・

徳政令を実施することを約束したものの

やはり、徳政令を実施することは出来ない!

 

と、百姓たちの反感を買ってしまうかたちとなったのです。

当然、直虎の進退はピンチとなってしまいました。

 


出典:http://www.oricon.co.jp/special/49721/

 

では、今回・・・

徳政令を直虎が出せない理由や出せない訳とは?

一体、どういう事なのか?

その点について、触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

徳政令は出せない!その理由やその訳とは?

戦国時代とは、その名の通り・・・

戦乱や下克上など、命を懸けてのし上がらないと

とても生きていけないという過酷な時代です。

 

戦乱が続くと、当然・・・

田畑は荒れ果ててしまいます!

 

農民にとって、田畑が荒れると

当然、不作が続き苦しい生活を強いられます。

納めるべき年貢も無くなります。

 

そればかりでは無く、当時の農民は寺や商人から

借金をして、なんとか生活していたのです。

 

それは、井伊家も同じく・・・

寺や商人から借金をしていたのです。

 

そこで、徳政令を実施すれば当然・・・

農民は歓喜に満ち溢れることとなるでしょう!

 

しかし、一方・・・

お金を貸した商人や寺などは、貸したお金が戻らなくなるため

貸し倒れなどで、倒産やお取り潰しとなるのです。

そして、井伊家そのものも取り潰される事となるのです。

 

つまり、徳政令を直虎が出せない理由や出せない訳とは?

井伊家自体も取り潰されてしまい・・・

生き残れなくなり、井伊一族が露頭に迷うことになってしまうことに

成りかねなかったためです。

 

では、後半・・・

どのように井伊家は、このピンチを脱したのか?

その点に触れていきます。

 

スポンサーリンク

 

井伊直虎のピンチ!徳政令問題を乗り切った直虎の秘策とは?

井伊家を支配している今川家の太守である

今川氏真は、井伊家の取り潰しを謀ろうと・・・

徳政令を出すよう命令したのです。

 

しかし、まともに徳政令を出すと・・・

井伊家は取り潰され、今川家の思うツボとなってしまします。

 

では、この問題を直虎はどう乗り切ったのか?

直虎は、やんわりとして徳政にして

商人や寺が生き残れるような特例をいくつか用意したのです。

 

寺を除外する。

 

担保を返還対象にしない。

 

などの方策を直虎は講じて・・・

徳政令問題のピンチを直虎は乗り切ったと云われています。

 

総括(まとめ)

徳政令を呑むという事は・・・

自己破産を受け入れる事と同じ意味合いとなります。

 

現代において、自己破産をすると

お金の借入れは、難しくなりますし・・・

ローンも組めません。

つまり、審査が通らなくなるためです。

 

さて、話は戻り・・・

直虎の徳政令問題の行方は、一体

どうなっていくのだろうか?

そして、どのように解決していくのだろうか?

楽しみなところですね。

 

スポンサーリンク